PANPOX STYLE

ABOUT PANPOX VOL.15 – デザインの世界

ABOUT PANPOX VOL.14

友人には、色々な業種のデザイナーさんがいます。
先日、食事を共にした友人は、建築デザイナー。
立体を想像しながら、平面にスケッチを描き、
それをパースに落としこんで、建築という
立体物を造りだしていくお仕事。

ABOUT PANPOX VOL.14

PANPOX腕時計のスペインデザイナーチームは、
先ずグラフィックを平面に描いていき、
大きめフェイスとジャバラバンド一周を
制作していきます♫
彼女たちも立体になる腕時計を思い描き、
グラフィック柄をデザインしていきます。

ABOUT PANPOX VOL.14

こちらのモデルは、アントニオガウディーが
建築した曲線の壁に貼付された
モザイク柄からインスピレーションを受けて、
デザインしたグラフィック柄です。
ゴムのように伸びるジャバラバンドの
パーツは丸みを帯びているので、
更に立体的なモザイクのように見えます。

デザインとは、とっても奥深いですね!
デザイナーの皆様に脱帽です☆
(腕時計:WT PX 0012型モデル