PANPOX STYLE

DAILY TOPIC WITH PANPOX VOL.39 – 時間を想像する

こんにちは。少し暖かく感じられる今日この頃。
2月7日から「東京都写真美術館」で開催されている
映像祭へ行ってきました♬
テーマは、「時間を想像する」です。

目に見えない時間という存在を
アートや映像表現から想像することで、
映像の本質に迫り、改めて現在というものを
考察していきます。とのことです。
目に見えない存在を、目に見えさせる物体によって、
想像させるとは、日々のライフスタイルでは、
全く使わない脳を刺激されました!(笑)

DAILY TOPIC WITH PANPOX VOL.39

会場内では、クリエイター達がテーマに沿って、
作品を展示しています。その中でキュートな
「minim++」作の作品をご紹介します。
「月の光に照らされた机の上の道具たち。
そっと触れると、道具の影が動き出し、
道具に隠された正体があらわに。
人間とは異なる、モノたちの時間を
感じさせるインタラクティヴ・アートである」

DAILY TOPIC WITH PANPOX VOL.39

金ヅチに触れると割れた破片が!

DAILY TOPIC WITH PANPOX VOL.39

ハーモニカに触れると音符が♪♬

DAILY TOPIC WITH PANPOX VOL.39

植木鉢に触れると赤い花が!!!

実際に作品に触れられ、静電気が反応して、
見えていない画像の影が写しだされるとか♬
楽しくて、全アイテムに触れてきました!

DAILY TOPIC WITH PANPOX VOL.39

「時を刻む」目に見えない存在を
見える存在にしてくれる – PANPOX腕時計。
時間という概念に触れた一日でした☆
(腕時計: WT PX 0008型モデル